森の葉茶にはビタミンを始めとする様々な栄養素が含まれている

女の人

再注目されている健康茶

体重計

豊富に含まれる有効成分

桑の葉茶とは、桑の木の葉を干して作られたお茶のことです。桑は日本や中国などに生息しており、その葉っぱは古くから薬として煎じて飲まれていました。最近になって桑の葉茶の健康効果が再び注目され始め、日常で飲むお茶としてだけでなく、健康食品としても人気となっています。桑の葉茶に含まれる成分は、食物繊維、カルシウム、鉄分、ビタミンD、フラボノイド、カリウム、デオキシノジリマイシンなどです。特に、デオキシノジリマイシンは桑の葉特有の成分とされており、他のお茶に含まれていません。糖質の吸収を阻止する作用があるため、ダイエット、糖尿病の予防、成人病の予防などに効果が期待できるとして大変注目されている成分になります。

効能と効果的な飲み方

桑の葉茶を飲むことで得られる効果は、ダイエット、便秘改善、肝機能の強化、肥満の改善、糖尿病の予防などがあります。特に、ダイエットや便秘改善に効果があることから、女性を中心に非常に人気となっています。桑の葉茶に含まれるデオキシノジリマイシンは糖質のカロリーをカットする効果があります。そのため、食事の前やスイーツを食べる前などに桑の葉茶を飲むことで、体内で吸収される糖質を減らしてくれるため、ダイエットに繋がります。また、むくみを改善するカリウムも含まれているので、余分な水分を排出してくれ、身体をすっきりせることもできます。そして、食物繊維も摂取できるので、便秘改善にもなり、女性にとっては嬉しい効果がたくさんあるのです。

Copyright© 2016 森の葉茶にはビタミンを始めとする様々な栄養素が含まれている All Rights Reserved.